HOME > NEWS > TCR JAPAN series 第2戦 Sunday Series決勝レポート
2019.06.23
TCR JAPAN series 第2戦 Sunday Series決勝レポート

TCRジャパンシリーズ2019第2戦Sunday Seriesの決勝レースが、2019年6月23日、宮城県のスポーツランドSUGOで開催されました。

この日の午前8時35分から行われた予選では、前日に引き続き、オーバーオールはアウディ RS 3 LMSの#21 篠原拓朗選手、ジェントルマンクラスはアルファロメオ ジュリエッタの#33 前嶋秀司選手がそれぞれポールポジションを獲得しました。

午後には青空も見られたSUGOは、路面もすっかりドライコンディションに。そして、午後4時35分には1周のフォーメーションラップののち、スタンディングスタートによりレースが始まりました。

レッドシグナルがブラックアウトすると、セカンドロウのシビック タイプRの#18 Matthew Howson選手と、同じシビックの#5 金丸ユウ選手が好スタートを決めて、フロントロウの2台の前に出ることに成功。ところが、その直後、#5 金丸選手と#18 Howson選手、#21 篠原選手が絡むアクシデントが発生し、#5 金丸選手と#21 篠原選手が1コーナー付近でコースアウトし、マシンを停める事態に。このアクシデントを回避した#33 前嶋選手がトップに浮上し、これに、VWゴルフGTIの#25 松本武士選手、シビック タイプRの#72 YUKE YAMAGUCHI選手が続きました。

停止したマシンを回収するため、セーフティカーが導入されましたが、5周目にはレースが再開。再スタートをうまく決めた#33 前嶋選手はトップを守り、これを#25 松本選手が追いかけますが、その差はじわじわと広がっていきます。その後方では、#72 YAMAGUCHI選手、VWゴルフGTIの#19 HIROBON選手、同じゴルフの#52 密山選手が、オーバーオールの表彰台をかけて戦いを激化させていきます。

6周目には#52 密山選手が#19 HIROBON選手をオーバーテイクし4位にポジションアップ。#52 密山選手は3番手の#72 YAMAGUCHI選手に迫っていきます。しばらくテール・トゥ・ノーズのバトルが続きましたが、8周目に#72 YAMAGUCHI選手が単独でコースアウトしたことで、#52 密山選手は3位に浮上。一方、72号車を回収するために、2度目のセーフティカーが導入されます。セーフティカーランはファイナルラップの1周前に解除され、残り1周、最後のバトルが繰り広げられましたが、#33 前嶋選手は#25 松本選手と#52 密山選手を見事の抑えきり、ジェントルマンクラスとともに、オーバーオールでも念願の優勝を果たしました。

ジェントルマンクラスは、#19 HIROBON選手が2位、アウディ RS 3 LMSの#23 YOSHIKI選手が3位で表彰台を獲得しています。

ジェントルマンクラスの#33 前嶋選手の活躍が光ったTCRジャパンシリーズ2019第2戦のスポーツランドSUGO。次の富士スピードウェイではオーバーオールの若手が意地を見せるのか? 第3戦はSaturday Seriesが7月13日(土)、Sunday Seriesが7月14日(日)に開催されます。
Series Supporter
Promotion Partner
Copyrights (C) TCRJ All Rights Reserved.