HOME > NEWS > バースレーシングプロジェクト、TCRジャパン2020に CUPRA TCR 国内初導入決定
2019.11.30
バースレーシングプロジェクト、TCRジャパン2020に CUPRA TCR 国内初導入決定

バースレーシングプロジェクト(以下、BRP)は、2020年TCRジャパンシリーズに、CUPRA TCRを国内初導入する事を決定しました。

2019年に国内で開幕し、初年度から15台以上の参戦を集め、毎戦激しいスプリントレースを展開して観客を魅了した、TCRカーによるスプリントレースである、TCRジャパンシリーズに、2020年よりCUPRA Racingのサポートを受け、CUPURA TCRを国内初導入する事を決定しました。
BRPでは、2019年にVW Golf GTI TCRとAudi RS3 LMSの2台体制で参戦し、ジェントルマンクラスでSaturday&Sunday Seriesにおいて2台共に好成績を収め、19号車がシリーズ2位を獲得しました。
そして来季においてもCUPURA TCRを投入し、TCRジャパンに参戦致します。
CUPRAはVWグループであり、GolfとRS3ともにパーツ互換が有り、2017年よりスーパー耐久で、TCRカーの運用実績が多くあるBRPの経験・知識が大いに活かせる車体である事から、国内初導入を決定しました。
日本では馴染みがあまり無いCUPRAは、スペインの自動車メーカーであるセアト(SEAT S.A)のトップブランドであり、レースではツーリングカーを中心に多数の車両開発経験がある、ヨーロッパではメジャーな自動車メーカーです。



BRP代表コメント
BRPでは既に来季の参戦準備を進めております、その第1弾として国内初導入となる、CUPRAの導入を決定致しました。既に契約は完了しており、2020年1月末には車両が日本に到着する予定です。到着次第テスト走行を行い、TCRジャパンの開幕戦に車両を並べます。
今回CUPURAを日本初導入する理由としては、非常に多くの車種を有するTCRカテゴリーにおいて、本場ヨーロッパと同じレベルの多様な車種を日本でも参戦させ、魅せるレースを行う一環として今回導入を決定しました。
来年も新しいチャレンジをどんどん展開していきますので、是非皆様ご支援・ご声援をお願い致します。
BRP代表 奥村 浩一


【お問い合わせ先】
株式会社バース モータースポーツ事業部
バースレーシングプロジェクト(BRP)
http://www.brp.gr.com

Series Supporter
Promotion Partner
Copyrights (C) TCRJ All Rights Reserved.