2020.08.29
2020 TCR JAPAN series 第2戦 Sunday Series予選レポート

TCRジャパンシリーズ2020第2戦Sunday Seriesの予選が、2020年8月29日、栃木県のツインリンクもてぎで開催されました。

Sunday Seriesの予選に先立ち行われたSaturday Seriesの予選では、オーバーオールはアウディ RS 3 LMSの#21 篠原拓朗選手がポールポジションを獲得。一方、ブロンズクラスでは、ホンダ シビックTCRの#34 下野璃央選手がトップタイムをマークし、全体の3位につけています。

Saturday Seriesの予選の終了から50分後の午前9時35分から、Sunday Seriesの予選が始まりました。「早いタイミングでアタックしたかった」というVWゴルフGTIの#25 松本武士選手が、計測1周目でいきなり2分1秒849を叩き出しトップに。一方、#21 篠原選手はセッション後半にかける作戦です。

オーバーオールの動きがないなか、ブロンズクラスでは、めまぐるしくトップが入れ替わります。ホンダ シビックTCRの#62 塩谷烈州選手が2分3秒299をマークすると、ほどなくしてアルファロメオ ジュリエッタ ヴェローチェTCRの#73 大蔵峰樹選手が2分3秒262で逆転。さらに、アウディ RS 3 LMSの#101 中原英貴選手が2分3秒160までタイムを縮めて新たなトップに。あとは#34 下野選手次第という展開になりますが、#34 下野選手はSaturday Seriesの予選からさらにタイムを上げ、2分2秒973をマーク。2戦連続でブロンズクラスのポールポジションを手に入れました。クラス2番手に#101 中原選手、3番手に#73 大蔵選手が続きました。

オーバーオールは、#21 篠原選手が1回目のタイムで、#25 松本選手にコンマ006秒及ばず2番手。ポールポジションをかけて再アタックを試みましたがまとめきることができず、#25 松本選手がポールポジション、#21 篠原選手が2番グリッドを獲得しました。3番グリッドはブロンズクラスの#34 下野選手です。

Sunday Seriesの決勝レースは、翌30日午前11時55分にスタートの予定です。
Series Supporter
Promotion Partner
(C) TCR Japan Series 2020