2020.09.26
2020 TCR JAPAN series 第3戦 Sunday Series予選レポート

TCRジャパンシリーズ2020第3戦Sunday Seriesの予選が、2020年9月26日、岡山県の岡山国際サーキットで開催されました。

Sunday Seriesの予選に先立ち行われたSaturday Seriesの予選では、オーバーオールはフォルクスワーゲン ゴルフGTIの#25 松本武士選手がポールポジションを獲得。一方、ブロンズクラスでは、ホンダ シビックTCRの#34 下野璃央選手がトップタイムをマークし、全体の3位につけています。

Saturday Seriesの予選の終了から一息つく間もなく、午前8時25分から、Sunday Seriesの予選が始まりました。真っ先にコースインしたアウディ RS 3 LMSの#21 篠原拓朗選手が、計測1周目でSaturday Seriesの予選タイムを上まわる1分36秒734を叩き出し、いきなりトップに。続いてタイムアタックした#25 松本選手は、コンマ059秒遅れの1分39秒793で2番手につけます。

#21 篠原選手と#25 松本選手がいったんピット戻ると、ブロンズクラスのタイムアタックが激しさを増していきます。このOKAYAMAからマシンをVWゴルフGTIからクプラTCRに変更した#19 HIROBON選手が、うまく走りをまとめて1分37秒392のクラストップタイムをマーク。さらに#19 HIROBON選手は、1分37秒177と自己ベストを更新します。これを追うホンダ シビックTCRの#62 塩谷烈州選手でしたが、#19 HIROBON選手にはコンマ366秒届かずクラス2位。セッション終盤にタイムアタックした#34 下野選手は1分37秒734でクラス3番手に終わりました。

オーバーオールでは、再度タイムアタックを行った#25 松本選手が、#21 篠原選手をコンマ081秒上まわる1分36秒653をマークし、Saturday Seriesに続き、このSunday Seriesでもポールポジションを獲得しました。

Sunday Seriesの決勝レースは、翌27日午後1時35分にスタートの予定です。
Series Supporter
Promotion Partner
(C) TCR Japan Series 2020