2020.09.26
2020 TCR JAPAN series 第3戦 Saturday Series決勝レポート

TCRジャパンシリーズ2020第3戦Saturday Seriesの決勝レースが、2020年9月26日、岡山県の岡山国際サーキットで開催されました。

午前中に行われた予選では、オーバーオールがフォルクスワーゲン ゴルフGTIの#25 松本武士選手、ブロンズクラスがホンダ シビックTCRの#34 下野璃央選手がそれぞれトップタイムをマークし、ポールポジションを獲得しました。なお、総合4番手、ブロンズクラス2番手のホンダ シビックTCRの#62 塩谷烈州選手は、マシントラブルのため決勝レースの出走を取りやめています。

上空を雲で覆われた岡山国際サーキットでは、午後1時5分、スタンディングスタートにより20分プラス1周の決勝レースが開始。注目のスタートは、2番グリッドのアウディ RS 3 LMSの#21 篠原拓朗選手が絶妙な走り出しを決め、ポールポジションの#25 松本選手をかわし、真っ先に1コーナーへ。首位を奪われた#25 松本選手は#21 篠原選手に追いすがりますが、2台の差は、1周目を終えたところで1秒083、2周目終了時点では2秒006と広がり、その後は#21 篠原選手が2位との距離をうまく保ちながらレースをリードしていきます。

その後方では、ブロンズクラスの熾烈なトップ争いが繰り広げられます。総合3番手を走る#34 下野選手の背後にはクプラ TCRの#19 HIROBON選手がぴったりと迫り、4周にわたってテールトゥノーズのバトルが続きました。そして、5周目を迎えるストレートで#19 HIROBON選手が#34 下野選手の横に並ぶと、その勢いのままオーバーテイク、クラストップに踊り出ました。ポジションを落とした#34 下野選手は#19 HIROBON選手に食い下がりますが、攻め落とすことができません。

レースはこのまま終盤を迎え、オーバーオールは#21 篠原選手が逃げ切り、Saturday Seriesで3連勝、今季4勝目を挙げました。#25 松本選手は2位、ブロンズクラスの#19 HIROBON選手が3位でレースを終えています。

ブロンズクラスは、#19 HIROBON選手が今季初勝利を挙げ、これに#34 下野選手、アルファロメオ ジュリエッタTCRの#69 梅本淳一選手が続きました。

翌9月27日には、Sunday Seriesの決勝が開催されます。スタートは午後1時35分です。
Series Supporter
Promotion Partner
(C) TCR Japan Series 2020