2020.12.4
2020 TCR JAPAN series 第5戦 Saturday Series予選レポート

TCRジャパンシリーズ2020年5戦Saturday Seriesの予選が、2020年12月4日、三重県の鈴鹿サーキットで開催されました。

Saturday Seriesに先立ち行われたSunday Seriesの予選では、オーバーオールはアウディ RS 3 LMSの#21 篠原拓朗選手が、ブロンズクラスでは、クプラ TCRの#19 HIROBON選手がそれぞれトップタイムをマークしています。

Sunday Seriesの予選終了から15分後の午後1時15分から、15分間にわたりSaturday Seriesの予選が始まりました。さっそくタイムアタックをスタートしたのがシビックTCRの#34 下野璃央選手。直前のセッションでは、走路外走行でベストタイムが抹消され、順位を落としてしまっただけに、今回は落ち着いて臨んだという#34 下野選手は、前のセッションをコンマ6秒上回る2分11秒921でいきなりトップに浮上しました。

しかし、Sunday Seriesの予選で速さを見せつけた#21 篠原選手は、ピットストップで前後タイヤ入れ替えて、4輪を入念にウォームしたのち、すべてのセクターで全体ベストを更新する2分10秒680を叩き出しトップに踊り出ました。

オーバーオールで戦うVWゴルフGTIの#25 松本武士選手がこれを追いますが、2分11秒633は全体2位のタイム。これで順位が確定したように見えましたが、セッションの終わりに、#34 下野選手が2回目のタイムアタックを敢行。セクター1を全体ベスト、セクター3は自己ベストを更新するタイムでまとめ、2分11秒309をマークし全体で2番手、ブロンズクラスでトップとなりました。ブロンズクラス2番手は#19 HIROBON選手、3番手はシビックTCRの#62 塩谷烈州選手でした。

Saturday Seriesの決勝レースは、翌5日(土)の午前10時55分にスタートの予定です。
Series Supporter
Promotion Partner
(C) TCR Japan Series 2020