2021.5.15
2021 TCR JAPAN series 第2戦 Sunday Series予選レポート

TCRジャパンシリーズ2021年第2戦Sunday Seriesの予選が、2021年5月15日、大分県のオートポリスで開催されました。

Sunday Seriesに先立ち行われたSaturday Seriesの予選では、ホンダ シビックの#45 白坂卓也選手が2分8秒237をマークしてポールポジションを獲得。これに、クプラ TCRの#19 HIROBON選手が続いています。

Saturday Seriesの予選終了から10分後の午前9時ちょうどから、15分間にわたるSunday Seriesの予選が始まりました。オートポリスは雨が降り続き、路面もウェットというあいにくのコンディションのもとで、さっそく#19 HIROBON選手が、Saturday Seriesの予選を上回る2分8秒262をマークしてトップに踊り出ました。一方、#45 白坂選手は2分9秒304の2番手。#45 白坂選手は次のラップで自己ベストを更新する2分8秒293にタイムを縮めますが、#19 HIROBON選手にはコンマ031秒及びません。

ここで、今回ホンダ シビックでスポット参戦する#97 三浦 愛選手が2分7秒986を叩き出し、一気にトップに浮上しました。対して、#19 HIROBON選手、#45 白坂選手はその後のアタックで自己ベストを更新することができず、そのままセッションは終了。これにより#97 三浦選手のポールポジションが確定し、プロフェッショナルドライバーの意地を見せました。2番手は#19 HIROBON選手、3番手は#45 白坂選手がつけています。

Sunday Seriesの決勝レースは、翌16日午前9時45分にスタートの予定です。

Series Supporter
Promotion Partner
(C) TCR Japan Series 2020