2020.08.29
2020 TCR JAPAN series 第2戦 Saturday Series予選レポート

TCRジャパンシリーズ2020第2戦Saturday Seriesの予選が、2020年8月29日、栃木県のツインリンクもてぎで開催されました。

2ラウンド目となるMOTEGIには、アウディ RS 3 LMS:4台、フォルクスワーゲン ゴルフ GTI TCR:2台、ホンダ シビックTCR:2台、アルファロメオ ジュリエッタTCR:2台、アルファロメオ ジュリエッタ ヴェローチェTCR:1台の計11台がエントリーしました。うち9台がブロンズクラスでの参加となります。

朝から真夏の日差しが降り注ぐツインリンクもてぎでは、予定どおり午前8時30分から15分の公式予選が行われました。さっそくブロンズクラスのドライバーがタイムアタックを開始します。

まずはVWゴルフGTIの#17 HIROBON選手がターゲットとなる2分3秒832をマークし暫定のトップに。その後、アルファロメオ ジュリエッタ ヴェローチェTCRの#73 大蔵峰樹選手が2分3秒466でトップを奪いました。この時点で、#73 大蔵選手、#17 HIROBON選手、ホンダ シビックTCRの#62 塩谷烈州選手がトップ3に名を連ねていました。

ここで、第2ラウンドからアウディ RS 3 LMSで出場している#101 中原英貴選手が、このレースウィークで自己ベストとなる2分3秒312をマークし、一気にトップに踊り出ました。

予選セッションが後半になると、オーバーオールの2台がタイムアタック。アウディ RS 3 LMSの#21 篠原拓朗選手が2分1秒726の堂々のタイムで全体のトップをもぎとります。一方、VWゴルフGTIの#25 松本武士選手は、コンマ161秒遅れの2分1秒887で2番手に甘んじることになりました。

これで順位が決定したかと思われた終盤、ホンダ シビックTCRの#34 下野璃央選手が2分3秒171を叩き出し、総合3位、ブロンズクラストップのポジションを見事獲得。これよりブロンズクラスは2番手が#101 中原選手、3番手には計測4周目に自己ベストを更新した#62 塩谷選手がつけています。

Saturday Seriesの決勝レースは、同日午後1時35分にスタートの予定です。
Series Supporter
Promotion Partner
(C) TCR Japan Series 2020