2020.09.30
第3戦〜篠原が岡山の2レースで連勝!
TCR Japan Series 2020 Round 3 OKAYAMA Audi Team Hitotsuyamaレポート

Audi Team Hitotsuyamaは、2020年9月26日〜27日、岡山県の岡山国際サーキットで開催された「TCR Japan Series 2020 Round 3 OKAYAMA」に出場しました。

Audi RS 3 LMSで年間エントリーしている篠原拓朗が、Saturday Series、Sunday Seriesの両レースで優勝。さらに、2レースでファステストラップを記録するなど、速さと成長を見せつける結果になりました。

Saturday Series / Sunday Series Qualify

Round 3が開催される岡山は、昨年、#21 篠原が2連勝を挙げた場所だけに、まずはポールポジションを狙い、Saturday Series、Sunday Seriesの予選に臨みました。

9月26日、朝から曇り空に覆われた岡山国際サーキットでは、午前8時からSaturday Series、午前8時25分からSunday Seriesの予選が、それぞれ15分間行われました。

最初のSaturday Seriesの予選では、セッション前半にタイヤを暖めた#21 篠原が、セッション後半に一発勝負のタイムアタックを行いました。篠原は3つのセクションすべてで全体のベストタイムを叩きだし、1分36秒769で暫定トップに踊り出ます。しかし、ライバルの#25 松本選手は、ここ岡山がホームコースという強みを見せ、コンマ176秒上まわる1分36秒593でポールポジションを獲得。#21 篠原は惜しくも2番グリッドに終わりました。

10分のインターバルを挟んで行われたSunday Seriesの予選では、#21 篠原は最初のタイムアタックで、Saturday Seriesの予選タイムをさらに縮める1分36秒734をマーク。#25 松本選手はコンマ059秒遅れで#21 篠原に続きました。しかし、セッション終盤、2度目のタイムアタックで#21 篠原が自己ベストを更新できないところ、#25 松本選手は自身のベスト更新。この結果、#21 篠原はわずかコンマ081秒差でポールポジションを逃すことになったのです。

Saturday Series Starting Grid
P1 #25 Volkswagen Golf GTI TCR 松本武士
P2 #21 Audi RS 3 LMS 篠原拓朗
P3 #34 Honda CIVIC TCR 下野璃央(Bronze P1)

Sunday Series Starting Grid
P1 #25 Volkswagen Golf GTI TCR 松本武士
P2 #21 Audi RS 3 LMS 篠原拓朗
P3 #19 Cupra TCR HIROBON(Bronze P1)



Saturday Series Final
9月26日の午後1時5分からは、20分プラス1周という形式で、Saturday Seriesの決勝レースが行われました。これまでスタンディングスタートに苦しめられてきた#21 篠原でしたが、このレースでは2番グリッドから見事なスタートを決めて、1コーナーまでにポールポジションの#25 松本選手をオーバーテイクし、ホールショットを奪いました。

そこからの#21 篠原は落ち着いたレース運びで2位の#25 松本選手を寄せつけません。タイヤを労りながら、#25 松本選手との差を2〜3秒に保つ完璧なペースでレースをリード。最終的には3秒174の差をつけてトップでチェッカードフラッグを受けるとともに、ファステストラップをマークしています。

Saturday Series Final
P1 #21 Audi RS 3 LMS 篠原拓朗
P2 #25 Volkswagen Golf GTI TCR 松本武士
P3 #19 Cupra TCR HIROBON


Sunday Series Final
翌9月27日、上空に青空が広がり、絶好のレース日和になった岡山国際サーキットで、午後1時35分から、Sunday Seriesの決勝レースが行われました。#21 篠原は、前日に続き、このレースでも2番手からのスタートでしたが、シグナルがブラックアウトするや、会心のスタンディングスタートで、ポールポジションの#25 松本選手をすぐにかわし、真っ先に1コーナーに飛び込んでいきます。

前日よりも気温や路面温度が高いぶん、タイヤの負担が大きく、「2周目にはタイヤがタレてきた」という#21 篠原でしたが、後続の#25 松本との間合いをうまく保ちながらタイヤを労る走りで、ペースをマネジメント。中盤以降は徐々に#25 松本との差を広げ、最終的には5秒956の差をつけて、2戦連続で優勝。さらに、このレースでもファステストラップをマークするなど、ほぼ完璧なレース運びで、週末の2レースを終えることができました。

Sunday Series Final
P1 #21 Audi RS 3 LMS 篠原拓朗
P2 #25 Volkswagen Golf GTI TCR 松本武士
P3 #19 Cupra TCR HIROBON




チーム代表 一ツ山亮次のコメント
「まずはポールポジションを!」という気持ちで臨んだ岡山ラウンドでしたが、篠原はどこかうまく噛み合わないところがあったようで、Saturday Series、Sunday Seriesともに、わずかコンマ1〜2差でポールポジションを逃してしまいました。それだけに、レースが始まるまでは不安な気持ちでしたが、いざ決勝になると、2レースともに、苦手としていたスタンディングスタートを見事に決め、1コーナーにたどり着くまでにトップに踊り出ると、あとは落ち着いた走りでレースをリード。タイヤを労りながら、ファステストラップをマークし、最終的にはトップでフィニッシュ。その完璧なレースぶりに、篠原の成長が強く感じらました。

この週末を終えて、Saturday Seriesに関してはポイントランキングトップを守るとともに、2位との差を広げ、一方、Sunday Seriesでも、ランキングトップの#25 松本選手に2ポイント差まで迫ることができました。

ここ岡山で、良いポジションで折り返した今シーズン。後半に向けては、自分たちができることをしっかりとやり遂げて、両シリーズのチャンピオンを狙いたいと思います。11月14日、15日、大分県のオートポリスで行われるRound 4も頑張りますので、引き続き皆様の応援、よろしくお願いいたします。


Audi Team Hitotsuyama
https://hitotsuyamaracing.net/news/3843/
Series Supporter
Promotion Partner
(C) TCR Japan Series 2020