2021.4.3
2021 TCR JAPAN series 第1戦 Sunday Series予選レポート

TCRジャパンシリーズ2021年第1戦Sunday Seriesの予選が、2021年4月3日、静岡県の富士スピードウェイで開催されました。

Sunday Seriesに先立ち行われたSaturday Seriesの予選では、クプラ TCRの#19 HIROBON選手が1分47秒588をマークしてポールポジションを獲得。これに、アウディ RS 3 LMSの#21 藤井優紀選手、同#7 井上恵一選手が続きました。

Saturday Seriesの予選終了から10分後の午前8時10分から、15分間にわたるSunday Seriesの予選が始まりました。1分47秒台の攻防となることが予想されるなか、さっそくタイムアタックを開始したホンダ シビックTCRの#45 竹田直人選手と同#97 中谷明彦選手が1分48秒をマークし、セッションは進んでいきます。

ここで、予選開始直前にセットアップを修正した#21 藤井選手が1分46秒681を叩き出し、一気にトップに踊り出ました。#19 HIROBON選手も自己ベストして1分47秒584をマークしますが、#19 HIROBONには走路外走行の判定が下り、当該タイムは抹消。その後も#19 HIROBON選手はアタックを続けますが自己ベストは1分47秒607にとどまり、#21 藤井選手にリードを許します。

セッションはそのまま終わりを迎え、初出場の#21 藤井選手が、2番手の#19 HIROBON選手にコンマ926の差をつけて、見事ポールポジションを獲得しました。3番手には1分48秒059をマークしたアウディ RS 3 LMSの#65 加藤正将が着けています。

Sunday Seriesの決勝レースは、翌4日午後0時40分にスタートの予定です。
Series Supporter
Promotion Partner
(C) TCR Japan Series 2020